必見!京都着物レンタルカップルプラン ~男性着物着姿編~

着物レンタルする男性着姿の必見3項目!

着物レンタルで男性の着物着方の3つのポイントをお伝えします。

京都着物デートで彼氏と二人初めての着物姿。きっと、あなたの着物姿を見て可愛らしさと女らしさに彼氏が気づくでしょう。同じようにあなたも彼氏の着物姿に毅然さと男らしさを再発見できます。でも、着物は着れば誰もが恰好よくなるとは限りません。。男性着物は着姿の美学があります。

一つ目のポイントは着物の身丈が短くない事です。

身長が高い方、身長が小柄な方などそれぞれにピッタリの着物身丈サイズがあっているかどうかです。注目のポイントは身丈の長さです。足首のくるぶしにかかる長さが丁度よい長さの着物になります。一番残念なのは着丈が短くてくるぶしがまるまる見えるスタイルです。着物レンタル時は必ず一度着て着丈を確認することです。

二つ目のポイントは着物の身幅です。

筋肉質のガッチリタイプの方からほっそりとしたスマートタイプ。もし彼氏が細身でおなか周りが72センチで身長が178センチでしたら、着物の身幅に気をつけなければいけません。大きいサイズは同じように身幅も大きいために、ブカブカの感じにすぐに着崩れして見に苦しいスタイルになります。

着物姿を格好よく見せるには、細いお腹周りに「さらし」を巻きます。着物レンタルでは補正タオルをお腹周りに巻いて調整します。少しお腹が出ている体型の方のほうがピッタリと着姿が決まります。細い方は補正タオルでお腹周りのバランスを調整します。

三つ目のポイントは帯の位置です。

ベルトと同じ感覚でお腹に巻き付けるイメージだと後で必ず着崩れします。帯は腰骨でしっかり結びます。腰骨で締めると全然痛くなく窮屈な感じはしません。むしろ、姿勢が良くなり毅然な雰囲気が自然にできます。帯の前の位置を少し下におろす感じでまとめるとスッキリし着崩れしない帯姿ができます。帯の位置が高くなるとだらしなく見えますので

着付の時の帯の美しく見える位置を覚えてください。これで男性の着物姿は完璧です。彼氏の持っている男らしさを引き出します。ご一緒に楽しい着物デート散策を楽しめます。

以上のポイントをおさえて、着物レンタルを楽しんでくださいね!

ご予約はこちら

関連記事

PAGE TOP